ブルーベリー狩り SINCE2000

ブルーベリー栽培農家 吾一農園株式会社
滋賀県米原市中多良316

ブルーベリー狩り 関西方面から車で約1時間圏内 吾一農園です

090-5241-3373
吾一ブログ   farmers life

吾一ブログ farmers life

BLOG

吾一ブログ   farmers life

トラクターと共に生きているから、毎日の仕事が成り立っています。

1日のスタートはfarmhouse・ガレージから。スタッフとのミーティング、語らい、
この空間で浮かんだアイディアを田・畑に落とし込み、お米とブルーベリーの
栽培を行っています。

モノ作りに徹して、農業道を築き、地域に貢献できる人間になりたい。
これが僕の理念。

そうなる為には、受け継いできたものを大切にしながらのイノベーションが大事。
新たなアイディアを生かし、自身の理念を貫きたいです。
これが僕のファーマーズライフ。

NEW!
稲刈再開

稲刈再開

稲刈りの後半戦がスタートしています。台風や雨の影響を受け刈り取りも一旦ストップのまま。こんな時は、焦らず時を待つ。それしかないですね。後半戦の刈取りが終了できる...

メンテ作業

メンテ作業

品種の区切りで必ず一旦ライスセンター内の機械装置のメンテを行います。バキュームにブロアー。稼働部はグリスアップ。そして、ベルトの亀裂のチェックは必須項目。小まめ...

準備

準備

稲刈、乾燥、籾摺、出荷が一連の流れ。これをほぼ毎日。毎日同じ景色ばかりなのでなんか変な感覚です。たまに曜日が頭の中でズレてしまいます。だから事あるごとにカレンダ...

稲刈開始

稲刈開始

極早生品種、あきたこまちの刈り取りが始まりました。ER698やライスセンターの機械装置の調子を見たかったこともあり、まずは試運転的にスタート。 初日って言...

お盆の頃の摘み取り

お盆の頃の摘み取り

これからお盆過ぎにかけてブルーベリーはまだまだ摘み取れます。野生種に近いラビットアイ種の勢いも良く実りもいいですね。例年だと台風の影響で大風に振るい落されてしま...

穂肥

穂肥

6月下旬から始まった穂肥。草刈り、溝切、と並び夏場の3大管理業務の一つ。葉色と幼穂を見て、計画どうりの窒素を稲に与えます。そうすると目標収量に近づきます。その土...

ブルーベリー畑の草刈

ブルーベリー畑の草刈

ブルーベリー畑から田んぼへ。田んぼからブルーベリー畑へと管理作業が交互しながら各工程を進めている7月。草との戦いは現状、がっぷり四つ。ここが踏ん張りどころですね...

7月下旬からが最盛期

7月下旬からが最盛期

主力品種のラビットアイが最盛期になって来ました。7月下旬から8月中旬にかけてが摘み頃を迎えます。例年より梅雨が明けるのが遅れていいる感じがしますが、夏の日差しが...

草刈り

草刈り

出穂期、稲穂が顔を覗かせる時期が来ています。穂が出揃う前後は圃場周辺の草を徹底的に刈ることが大切。草を生やしてしまうと害虫が住み着き、稲穂に害を及ぼすからです。...

天候とブルーベリー

天候とブルーベリー

早朝、天候と睨めっこし、畑と田んぼのパトロールをするのが仕事の一環。この時期なら、育てているブルーベリーと米、圃場外の環境がこんな様子になっているであろうとイメ...