ブルーベリー狩り SINCE2000

ブルーベリー栽培農家 吾一農園 / 滋賀県米原市中多良316

ブルーベリー狩り 関西方面から車で約1時間圏内 吾一農園です

090-5241-3373
農園の日々

農園の日々

DIARY

NEW!

ブルーべリー園 8月 成熟期

ブルーべリー園 8月 成熟期

農園のブルーベリーは、ラビットアイ系に移行し8月を迎えます。

ブルーに輝く前にうさぎの目のように濃いピンクになります。そこからラビットアイと呼ばれ、なじみのある品種になってきました。近年、品種の改良が進み、良質なラビットアイ系の品種が日本にやって来ています。僕の農園でもラビットアイ系で5品種栽培しています。どの品種も粒がそろい甘いのが特徴ですね。

ラビットアイ系ブルーベリー
収穫時期を迎えたラビットアイ系のブルーべリー。ピンクからブルーへ変化します。

ブルーベリー園
8月上旬ともなると、日中の気温も上昇。かき氷が食べたくなります。ブルーベリー狩りの後は、かき氷。吾一農園の摘み取りスタイル。

ブルーベリーのかき氷
雪のように柔らかいフッワとした氷。そして、僕の作った自家製のシロップをたっぷり2回かけます。

ブルーベリーの収穫
摘み取ったブルーベリーの美味しい食べ方の一つ。氷でさっと冷やす。

ブルーベリー農園
枝に葉。そして、果実。元気に育ってくれたことが分かります。8月、収穫が終わるまで最後の踏ん張りですね。

ブルーベリーと露
8月中旬を過ぎると、早朝、冷え込む場合があります。ブルーベリーに夜露が降りブルーベリーの皮の表面に水滴が付きます。けれど、太陽が昇ると同時に、あれよあれよと言う間に水滴も蒸発してすぐになくなってしまいます。

ブルーベリージャム
農園に来て頂いたお客様にとブルーベリージャム。そして、ブルーベリーソース。

ブルーベリー
かなり美味しいだろうなって想像がつきます。大粒を口に5粒入れてブルーベリーをほおばる。農園に来てやって見て下さい。なんとも言えない香りと甘みが口の中で広がりますよ~

ブルーベリー狩り
枝や葉の裏にギッシリ実ったブルーベリー。9月上旬までラストスパートですね。