ブルーベリー狩り SINCE2000

ブルーベリー栽培農家 吾一農園 / 滋賀県米原市中多良316

ブルーベリー狩り 関西方面から車で約1時間圏内 吾一農園です

090-5241-3373
吾一ブログ

吾一ブログ

BLOG

NEW!

YR8D

YR8D

4月下旬から田植え開始。第1工程、第2工程を計画どうり終了。しかし、今年の4月は寒かった。4月27日は大嵐。こんな荒れた寒い4月は経験したことがない。そんな中での田植え開幕。梅雨かと思う天候が1週間、予定は大幅に狂うし、小雨降る中の田植えもあったし、まあ、散々な展開になりました。けれども、前を向いて突き進まなきゃと気持ちを振るい立たせての開幕になりました。

田んぼと格闘していたと言うより天候と戦っていたと言った方がいいかも知れませんね。こんな荒れた天候の中、やって来たのがヤンマーYR8D  Burgundy。なかなか男前な表情をしているんですね。デザイナーはピニンファリーナでも活躍された奥山さん。気分が高鳴るデザインがいいですよね。前輪のホイールカバーの色がクラッシック・イエローなのがワンポイントの落ち着きが出て二重まるじゃないでしょうか。以前のヤンマーさんなら、発色よすぎるダサイ黄色を使っちゃったんじゃやないでしょうか。たぶん。。。

もちろん。スペックも格段に向上しました。

まずはエンジンサウンド。アイドリング時のドロドロ音がたまりません。やる気120%でますよね。エンジニアさん、男心を分かっています。そして、走破性もかなりいいです。湿田でもグングン走ってくれますこの機体は。それでいて滑らかです。植え付けもビックリするのが速度を出しても植え付け姿勢は垂直。これには感動しました。もっと感動したのは植え付け本数の精度の高さ。1本植えもできますが、綺麗に3本から5本の間で揃います。素晴らしいの一言。技術の進歩には驚かされます。この植え付けから取った数値を観て、更に作業工程を高められることができるなって机上論ですがイメージができました。それだけでも今回の投資には意味があります。

より精密に精度が上がったこのYR8D。その為か、爪に泥がかむことがたまに起こります。そこが難点。

あとは、デザインがカッコいいのにインパネ周りにある昭和時代のネーミング。「すこやか」ボタン。なんなんだこのネーミングはと笑いを隠せません。このやぼったいネーミングは御愛嬌でしょうか。

悪天候の中、YR8Dがやって来たこの2週間あまりの出来事でした。引き続き、田植えシーズン。第3工程が明日から始まります。天候もすっかり初夏。やる気満々の僕。YR8D  Burgundyで田んぼを駆け抜けます。