ブルーベリー狩り SINCE2000

ブルーベリー栽培農家 吾一農園 / 滋賀県米原市中多良316

ブルーベリー狩り 関西方面から車で約1時間圏内 吾一農園です

090-5241-3373
ブルーベリー学校

ブルーベリー学校

SCHOOL

ブルーベリー栽培学校で勉強した生徒さんの畑 2

ブルーベリー栽培学校で勉強した生徒さんの畑 2

2011年、ブルーベリー栽培学校の門を叩いた、なかもっちゃん。サラリーマンをやりながら農園を作って行き、やがてはブルーベリー園を軸に多品目な農産物の栽培に挑戦したいとブルーベリーの剪定講座を受けながら僕に意気込んで話していてくれた当時。上の写真は、2011年秋。吾一農園 ブルーベリー栽培・剪定講座の様子。

そして、現在、サラリーマンをやめて、ブルーベリー園の園主として活躍。

ブルーベリー畑
2016年1月中旬。なかもっちゃんの農園をタートルズのみんなで訪問。すべて造成段階から知恵を使いブルーベリー畑を作って来たなかもっちゃん。よく頑張ったな~の一言。ほんと素晴らしい光景。

ブルーベリー園 暴風ネット
ブルーベリー園の暴風ネットと防鳥ネット棚の全容。施行はすべて、なかもちゃんが行いました。メンバーのみんなにもお手本となる施設その他にも、改造した動力噴霧器などなど。ブルーベリー園に投資をする上で、投資額が高い部分を知恵を使って投資額を減らす。僕が授業で伝えたことを見事に実践してくれました。

乗用草刈機
暴風・防鳥棚を自作し、投資を抑え、その抑えた分をこちらの乗用草刈機に投資。ブルーベリー園内には、一切、除草剤は散布しないとの信念。だからこの機械が必要なんですとのこと。雑草管理は、すべて草刈機で行うそうです。

ブルーベリー園と園主
ブルーベリー栽培学校に入学、そして、タートルズの一員として、ブルーベリーの品種など栽培技術に関わる情報をフェイスブックやミーティングで伝えてくれた、なかもっちゃん。入門から5年。今回のミーティングでは、タートルズの標準品種を明確にし、基準を設け、そこから各品種の調査をし、優良品種の模索をして行こうと研究課題を提案してくれました。

ブルーベリーの剪定後の姿
なかもっちゃんが育てたブルーベリーの樹。僕が指導させてもらったとうりの樹形を表現してくれています。それとは別に農園の販売戦略に合うブルーベリーの生産をしたいと剪定技術も磨き、技術向上の意欲を感じとれる樹も見せてくれました。今期の夏。一段と向上した剪定技術によって良質なブルーベリーが農園にはたわわに実っていることでしょう。

タートルズとブルーベリー園
なかもっちゃんを囲んでタートルズのみんなで記念撮影。知恵と情熱さえあれば、なんだって出来るってことを僕達に見せてくれたように思います。熱血感、どんなに歳をとってもわすれちゃいけないことですよね。

今回のミーティングも何故か前回同様、日差しが心地よかった。
う~ん、イタリアはアドリア海の日差しとピッタリか(笑)

夢は語り続けるから実現する。

熱意あふれるブルーベリー談議を、また、みんなで繰り広げよう。そして、大いに語ろう。

友よありがとう!