ブルーベリー狩り SINCE2000

ブルーベリー栽培農家 吾一農園株式会社
滋賀県米原市中多良316

ブルーベリー狩り 関西方面から車で約1時間圏内 吾一農園です

090-5241-3373
ブルーベリー学校

ブルーベリー学校

SCHOOL

戦い方

戦い方

大局が描けたなら、短期・中期・長期の目標に向けて波に乗りながら事業計画を進めて行くことになります。日々の仕事が目標の達成に繋がるのですが、仕事も難度が高いものそうでないもの様々ですよね。絶対に失敗できない大切なポイントで難関にブチ当たり、頭が真っ白になってしまい。どうしたらいいのか分からず、切羽詰まって質の低い仕事になってしまうことも起こります。勝敗で言うならば負けですよね。外して行けない所では絶対に外してはいけないのです。では何故、このようなことが起こるのかと言えば、必ずこうなると決めて仕事をするからです。

農業現場で上手く仕事を進めるには、成功法ともう一つ予備プランを持つことが大切です。確率高く成功法で仕事を進めるのですが、リスクが多発する農業現場、もし、成功法で進めて困難な時、予備プランに変更と言う計画の中で仕事を進めれば南極にブチ当たってもアタフタはなくなります。何故でしょうか、初めから失敗を織り込んで仕事を進めているから心の余裕が違うからです。予備プランを持ち合わせることで切羽詰まるとこはありません。

そう、心の余裕。平常心を作る仕組み作りです。

体育会にありがちな必ずこの目標を達成してやるぜ。みたいな根性論はブルーベリー栽培農家の園主には必要ないです。全部を勝利に結びつけようとすべて勝ちに行く戦い方では大切なポイントで勝てないのです。上手い戦い方の一つとして、負けも含めて勝つことをやることです。高校野球の甲子園のトーナメントの一戦必勝ではないです。プロ野球のペナントレース。140試合の戦い方。負けも含めて勝ことがブルーベリーには必要です。なぜなら、季節性と連動し年1回しかやらない仕事が多々あるからです。365日の内で1回しかやらない仕事で上手くできればラッキーです。確率的に上手く行かない方が多いと考えて実行すべきです。必ず勝てるなんて思いこんじゃ駄目なのです。一戦必勝の戦いでは必要な要素ですが。では実際どのように戦いを進めるかと言うと、目標を達成する上で、実行のプランは2つは備えること。プランAで駄目ならプランBに変更

ブルーベリー栽培の学校・体験授業 お申し込みフォーム

必須お名前
フリガナ
必須ご住所
-

必須電話番号
- -
必須メールアドレス
備考授業に関する
ご質問等