ブルーベリー狩り SINCE2000

ブルーベリー栽培農家 吾一農園 / 滋賀県米原市中多良316

ブルーベリー狩り 関西方面から車で約1時間圏内 吾一農園です

090-5241-3373
農園の日々

農園の日々

DIARY

NEW!

ブルーベリー園 6月 果実肥大

ブルーベリー園 6月 果実肥大

開花、結実。そして、6月に入るとブルーベリーの肥大が始まります。
花びら・冠花が落ち、がくの下の部分子房が膨れブルーベリーになって行きます。膨れ上がるのも過程があってすぐに大きなブルーベリーになるのではありません。一旦膨れ、そこから少し停滞。そして、また、膨れるといった感じで少しづつ肥大していきます。

結実をして早い品種では、50日あまりで食べ頃のブルーベリーに成長してくれます。

ブルーベリー
6月、プックリ感が表れ、ブルーベリーだと認識できます。
梅雨の時期に入り、ブルーベリーや葉の上に滴が溜まります。

ブルーベリーの葉
葉の上に上手に滴が乗っかっています。雨ばかり嫌気もさしますが、こんなシーンは絵になりますよね。

小麦
ブルーべリーの果実が肥大している頃、僕は、小麦の収穫時期に差し掛かりひたすら収穫作業。

農園の草刈
油断をしていると、雨もあってか見る見るうちに雑草の勢いが付きます。合間を見て草刈仕事。

ブルーベリー
じめじめ湿った毎日と思いきや、スカット晴天になる日もあります。梅雨の晴れ間。
6月中旬もすぎるとブルーベリーの粒を随分とそろいます。7月に入ると、早生の品種は色が出始めます。

ブラックベリー
こちらは、ブラックベリーの花。

草刈用の足袋
6月、草刈が終わったと思ってもすぐに生えてくる雑草。勢いと言うか生命力が違います。びっくり。

ブルーベリー着色
6月下旬、先端がやや薄いピンクになりつつある状態になってきました。
可愛く見えるブルーベリーの表情です。

もう20日過ぎで収穫を迎える品種もあり、これから農園が活気づくシーズンが始めります。